これから作っていくのだ。
死ぬまで「完成」は無いだろうけれど。
だからこそ、創作活動は素敵なのだ。