死なない人間などいないので、人はいずれ死んでいくのだけれど、かつて好きだった漫画家がいつのまにか亡くなっていたことを知ることは、やはり寂しい。
漫画家になりたかった青春時代に僕が憧れていた漫画家たちの寿命が尽きたということは、それだけ僕の青春時代も遠い昔のことになったということか。

坂口 尚先生 1995年12月22日(49歳)
あすなひろし先生 2001年3月22日逝去(60歳)
永島慎二先生 2005年6月10日逝去(67歳)
村野守美先生 2011年3月7日逝去(69歳)
和田慎二先生 2011年7月5日逝去(61歳)

漫画家になることを諦めて、漫画から遠ざかっているあいだに、皆さん逝ってしまいました。

あすなひろし先生の著作権保護のために、甥にあたる人が公式サイトを運営している。
“天才”坂口 尚先生にもご遺族が作った公式サイトがある。